2習慣で治せる

the pill in wood tray

性病でもっとも感染者数が多いのはクラミジアですが、その次に感染者数が多いとされているのは淋病です。クラミジアと淋病という性病は非常に症状が似ています。しかし、淋病のほうが症状の度合いが強いので、感染をしたら自覚をしやすい性病です。しかし、この淋病でも女性は無症状であることのほうが多く、やはり女性が自分で感染に気付くことは難しい性病だと言えるでしょう。男性の場合はほとんどの人が感染に気付くことが出来ます。排尿時の痛みや尿道から膿が出てくるなど、症状こそはクラミジアと同じですが、クラミジアよりも症状は強く表れるので、男性であれば自分の体の異常に気付くことが出来るでしょう。
淋病の感染経路も同じく粘膜接触なので、コンドームを付けないセックスやオーラルセックスによって感染をしてしまいます。
クラミジアと淋病は薬を服用するだけで簡単に治療をすることが出来ます。なので感染者数こそは多いですが、感染したからといって特別不安がる必要はありません。そしてこの2つの性病は症状も似ていることから、同じ薬で治療できることが多いです。だいたい薬の服用を続けていれば10日から14日ほどで完治させることが出来てしまいます。
こういった性病の薬は通販などで簡単に入手することが出来ます。なのでクラミジアや淋病などであれば病院へ行かずに通販で薬を購入すれば、1度も病院へ行くことなく治療させることが可能です。通販で薬を買った方が費用も安く済むので、節約したいのであれば薬は通販で手に入れましょう。